自家焙煎珈琲 豆や珈楽

兵庫県姫路市にあるコーヒー専門店から、全国各地に「おいしいコーヒー」をお届けします!

豆や珈楽のこだわり

豆や珈楽のこだわり

HOME >  自家焙煎珈琲 豆や珈楽  > 豆や珈楽のこだわり
  • 私のコーヒー豆好き

    いらっしゃいませ。
    私が当店のマスターです。

    コーヒーが大好きな私。豆への愛が大きすぎて、ネクタイ柄もコーヒー豆にしてしまうほどのコーヒーが大好きです。
    夏はクールビズなので、お見せ出来ないのが残念ですが、涼しくなれば、豆の柄のネクタイをして出勤します。

    「豆柄のネクタイええ感じに決まってる。これが似合うんは‥。」
    とつぶやいているかも知れません。
    是非、ご来店の際は、コーヒー豆のネクタイを締めた私を探してみてください。

  • 確かな「焙煎技術」。コーヒーのうまみへの飽くなき挑戦。

    「焙煎は焙煎機があれば誰にでもできる」「焙煎は作業」かもしれません。
    焙煎とは、豆の「特徴」を引き出す作業であり、豆との真剣勝負になります。
    私の思う技術とは、焙煎後の出来上がりをイメージだと思っております。
    しかし、焙煎の技術だけでは、美味しいコーヒー豆にはなりません。
    良い豆、そして焼き上がり後のいくつかをイメージ出来、それを具現化出来る焙煎技術。

    もっとも大切なのは、足を運んでくださる皆さんへの、おいしいコーヒーを飲んでいただいたという『お客さまへの感謝の気持ち』、しいては豆を栽培してくれる農家の方々を含め、皆さんへの感謝の気持ちがないと、おいしく仕上がりません。
    豆は心の鏡です。ほんとうに正直なんですよ。

  • 良い豆を仕入れるために

    いつも豆のことが気になっていて夜も眠れないこともしばしば。
    ここに居ても豆の気持ちはわからない。
    となると現地へ直接足を運び、“リアルタイム”な豆の情報を仕入れるしかありません。
    生産国に行き、実際にこの目で見て感じてみないことには、コーヒー豆の出来や状態は分かりません。
    私はこれからも現地の視察を繰り返し、お客さんに安全で美味しいコーヒーを提供できるよう努力していきたいと思っています。

    この写真は、3月にブラジルに行った際の写真です。

    現地の方の写真??と思われた方もいらっしゃるかも知れませんが、向かって左側が私です。

  • 口コミ・評判も上々。

    分かりづらい立地なのにもかかわらず、探してまで来てくださる初めてのお客様もいらっしゃいます。
    「コーヒー美味しかったよ。」
    と言っていただける、これ以上の幸せはありません。
    ご来店されたお客様が、また笑顔で来て下さるようなコーヒー専門店を目指しております。

    豆や珈楽では、コーヒーの味も含めサービスの満足度はお客さんが決めるものというスタンスで、これからもサービスを提供していきたいと考えています。

  • 専門店のコーヒーを毎日飲んでいただけるように

    お茶を飲む感覚で、
    「多くの方に美味しいコーヒーを飲んでいただきたい。」
    でも、「毎日美味しいコーヒーを飲みに来ていただきたい。」
    そんな想いから価格もリーズナブルな設定にさせて頂きました。
    コーヒー豆は契約農園ものも、スペシャリティーコーヒーも、できる限り“お求めやすい価格”で提供していきます。
    身近なコーヒー屋として皆様に親しんでいただける様、味はもちろんのこと、お値段もいつも行きたくなるような、お値段に勉強させていただきます。

  • コーヒーを際立たせる「器」

    日本の陶器を使用しております。
    毎年、九州の唐津に行き、私自身で見て触って納得したものを仕入れます。
    そのかいあってか、お出しした際のお客さんの反応も上々です!
    飲み終わった後は、カップをひっくり返したり、回したりしてどこのモノなのか確認する方もいらっしゃいます。
    是非、当店で「日本の陶器」の良さを改めて感じて頂きたいと思います。

このページの先頭へ